物件の商品化で競合物件に勝つリサーチ・提案・企画

SOSは仲介業者と密に情報交換し物件募集へ反映させます

 通常、管理会社さんや大家さんは、物件の空室資料をFAXやメールだけで提供、積極的な管理会社さんや大家さんは直接仲介業者さんへ物件資料を渡すという事も行っています。

 しかし、弊社はこの方法だけでは不十分だと考えています。

 なぜなら、FAXやメール、ただ資料を渡すだけではこっちの都合を一方的に押し付けお客様や仲介業者さんの事を何も考えていないことになるからです。

 また、FAXやメールで1日数十件以上の情報が送られてくる仲介業者さんにとって物件資料全てに目を通すことは難しく、場合によっては見てもらえない可能性もあり、空室資料を仲介業者さんへ持っていくにしても、ただ渡しているだけではFAXやメールを送るのと何も変わりません。

 札幌オーナーズの仲介業者さんへの物件営業は一味違います。
 なぜなら“一方通行の営業はしない”からです。

 空室資料の定期的なFAX・メールはもちろん、カラーで写真を多数掲載した空室資料を直接仲介業者さんへ手渡しをして営業をするのは当たり前です。

札幌オーナーズでは直接空室資料を渡しに行く前に
  • 1 競合賃貸物件の家賃相場をリサーチする
  • 2 物件に近い複数の仲介会社から事前に以下の情報を聞き出し
    •  ・ 物件を探しているお客様(エンドユーザー)の動向調査
    •  ・ 他の管理会社さんの動向を確認

 それらの情報をまとめ、空いている部屋の「室内のリフォーム」「不備箇所の改修」「キャンペーン」「賃料改定」を行い、仲介業者様が決めやすい部屋作りを行う事で入居率アップを図り資料配布を行います。

 仲介業者さんからは「札幌オーナーズの賃貸物件は綺麗だし、仲介した後に管理がキチンとしているのでお客様とトラブルになることが無いので安心してお勧めできる」とお褒めの言葉もいただく事があります。今後もこの期待を裏切らないようにしたいと考えます。

 また、弊社自身も仲介業務を行っており、弊社管理物件がご希望内容に合えば競合物件に負けない物件作りをしていますから管理物件を優先的にお勧めさせていただいております。

> 賃貸オーナー様サポート体制へ戻る

  • 当たり前のことを当たり前に行い、退去防止
  • 巡回も社員で行う巡回・美化清掃
  • 物件の商品化で競合物件に勝つためのリサーチ・提案・企画
不動産管理・賃貸のお問い合わせ