新着情報|札幌市のアパート・マンション管理、賃貸仲介・土地、建物の売買仲介は札幌オーナーズへ!

011-811-0072
札幌不動産の札幌オーナーズお問い合わせ
011-811-0072
札幌不動産の札幌オーナーズお問い合わせ

新着情報

「満室大家さんになるための空室対策セミナー」を開催いたします

2022.05.19
このたび札幌オーナーズ株式会社では、賃貸物件オーナー様向けのセミナー
「満室大家さんになるための空室対策セミナー」を開催いたします
セミナー概要
古くても大丈夫 管理物件の6割以上が築20年以上でも入居率は95%以上を実現
【第1部】最新の賃貸事情
【第2部】満室事例公開

日時・会場

主 催
札幌オーナーズ株式会社
日 程
2022年 6月11日(土)
時 間
14:00~16:00 (13:30 開場)
定 員
20名
参加費
無料
講 師
大西 裕司
会場名
札幌コンベンションセンター
会場住所
北海道札幌市白石区東札幌6条1丁目
札幌コンベンションセンター 201号室
アクセス
札幌市交通局 東西線 東札幌駅 徒歩8分
講師紹介

大西 裕司

昭和52年生まれ
北広島市出身
不動産業界歴24年
札幌オーナーズ株式会社 取締役営業部長
資格:宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・相続知財鑑定士
不動産売買・賃貸仲介・賃貸管理・新築企画・既存アパートマンションの営繕提案など幅広く手掛けており、様々なオーナー様の困りごとの解決の実績を持つ。特に賃貸管理のノウハウを元に、不動産の収支の提案や購入、売却などオーナー様の状況に応じた資産形成や賃貸経営のプランニングも行っている。
自社主催のオーナー様向けセミナーや、不動産業に関連するガス会社主催の空室対策セミナーなどにゲスト講師として呼ばれ、参加者は延べ500名以上。セミナーから30名以上のオーナーより直接管理や内装企画などの依頼を受け、入居率改善の提案を行い現在も高い入居率を維持しオーナーより満足を得ている。

 

セミナーの内容
【こんな方にお勧めのセミナー】
1 管理会社とうまくコミュニケーションが取れなくて悩んでいる
2 現状に満足せず、より良い賃貸経営手法や情報を求めている
3 入居者にいかに長く住んでもらえるかを知りたい
【当社のご紹介】
古くても大丈夫 管理物件の6割以上が築20年以上でも入居率は95%以上を実現
5年に一度行われる「総務省発表 住宅・土地統計調査」では、札幌市内の賃貸アパートマンションの入居している部屋は約83%、空室率は約17%という調査結果が出ています。当社は札幌市内の賃貸アパートマンションを約4,000室管理しており、築20年以上の物件が全体の6割以上にもかかわらず、統計調査の83%を大きく上回る95%以上を長期間継続しています。これを実現できているのは、空室対策はもちろんのこと、入居率を高める提案をオーナー様に常に行う、これにより賃貸経営の収益の安定化ができている事によります。当社の賃貸管理経験を元に皆様に役立つような情報を提供させていただきたいと思い、本セミナーを開催いたします。
【受講をご検討される方へ】
新型コロナウイルスの流行により、世の中は大きく変化しました。身近なところで言うとコンビニのレジの無人化や店舗の無人化、テレワークの普及やオンラインでの会議や打合せが一般的になったりと皆様も知るところだと思います。賃貸アパートマンション業界にもコロナ禍による変化が訪れました。入居者の収入減による滞納や退去の増加、また不要不急の引越の減少により繁忙期になっても空室が埋まらないなどの負の要素がある一方で、テレワークによる住居エリアの変化による新たな需要の創出や、また不要不急の引越の減少による退去数の減少といったプラスの要素もあります。賃貸管理を取り巻く環境も大きく変化しています。例えば「賃貸住宅管理業の登録義務化」「職人不足による人員確保の問題と工事の遅延」「部材高騰による工事費の増加」など様々あります。本セミナーでは創業29年目の地場管理会社による成功談と失敗談による、最新の賃貸事情と満室事例をご紹介いたします。今一度、賃貸経営について一緒に振り返ってみませんか?皆様の賃貸経営でお困り事や、時流などの情報交換もさせていただきたく、コロナ禍ではありますが、オンライン開催ではなくオフライン開催のみとさせていただきますことをご了承ください。

感染予防を徹底してお待ちしておりますので、ご参加よろしくお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた上で開催いたします。今後の状況により一部内容の変更や開催時間短縮の可能性もございます。