クレームになる前に解決する管理体制

大きなクレームを未然に防ぐために

 賃貸経営にはクレームが付き物です。

 一昔前まではオーナー様自身で賃貸マンションの管理をされていた方が多く居られました。
 しかし、オーナー様が高齢になってきたのもあり入居者さんから言われるクレームを処理することが出来ず、精神的な重荷になっていることから、弊社を含めプロの管理会社へ管理を依頼するオーナー様が増えてきています。

 弊社では入居者満足を第一に考えており、賃貸オーナー様サポート体制のページでも記載しておりますが、弊社では入居者アンケート(どのような賃貸物件ニーズが有るのか、今住んでいる部屋の不具合などを調査)を取り、返送していただいた入居者様にはクオカードをプレゼントする取り組みを年に1度行っております。
入居者の不満を未然に聞くためアンケートを実施します
 他の管理会社様へアンケートについて意見を伺うと「ウチは何を言われるかわからないからやらない、アンケート大事になりそうでとんでもない」と言われる方がほとんどですが、実は逆です。

 入居者が潜在的に思っている不満を爆発してしまう前に処理することで、その後の大きなクレームを抑止することができるのです。その為、弊社管理物件では大きなクレームに発展するケースは非常に少ないのが特徴です。

札幌オーナーズ挨拶看板  また、身近な管理会社として入居者にPR(あいさつ運動やチラシ、入居者への注意喚起の定期的なお知らせ)することにより、何かあったときに連絡しやすい環境を作っていますので、結果として大きなクレームが少ないと考えています。

 弊社管理以外のオーナー様からも、管理会社の対応が不十分で入居者とのクレームの折り合いが付かず困っているというお話もありますが、弊社では入居者様とオーナー様の為に親身にご対応させていただきます。

アパート・マンション管理に関する、賃貸オーナー様サポート体制についてはこちら
不動産管理・賃貸のお問い合わせ